全身脱毛の1回の施術にかかる時間と総額料金

zenshin

脱毛の施術には、かなりの時間を要します。特に全身脱毛は、2時間以上かかることがザラにあります。
全身脱毛をすれば全身の無駄毛が薄くなっていくとはいえ、脱毛の施術をするたびに2時間ほどの時間が取られるのは正直痛いです。

しかも、これはあくまで脱毛の施術にかかる時間で、サロンやクリニックまでの移動時間、さらには準備の時間も含めれば、大げさではなく半日潰すぐらいの見立てをしないといけなくなります。

年がら年中時間に余裕があるならまだしも、仕事に追われて忙しい生活をしている人にとってそれだけの時間を脱毛のためだけに消費してしまうのは、何だかもったいないような気になってもしかたありません。
全身脱毛の効果には期待していたとしても、その分時間を使ってしまうのは悩みどころです。

最近の脱毛の施術時間

ただ、この時間に関することで、最近は光明が差してきています。
脱毛器のレベルアップやサービスの改善により、2時間を切るような全身脱毛を行うところが登場しています。

全身脱毛を1時間から1時間30分ぐらいまで時間短縮し、全身脱毛の施術にかかってしまう時間を極限まで短縮しています。短縮してもそれぐらいは時間がかかってしまいますので、まだ「長いなあ」と思ってしまう女性は多いかもしれません。

ですが、2時間かそれ以上かかる全身脱毛に比べれば、時間をだいぶ短縮できているのは明白です。これならさすがに半日潰れるということはないですし、もう少し時間に余裕を持って全身脱毛の施術をしてもらうことができます。

最近の脱毛の料金やキャンペーン

また、全身脱毛の料金についても、だいぶ改善されているようです。
全身脱毛の料金は総額で50万円をオーバーするようなこともありましたが、それはかなりの追加料金がかかった場合の話です。

今では平均して20万円から30万円ぐらいになってきていますし、中には20万円をギリギリ切るようなケースも出てきています。それなら何とか支払える範囲内ですし、全身脱毛を最初から諦めてしまうようなことはなくなります。

各サロンやクリニックによって全身脱毛の料金にはだいぶバラつきがありますので、どこのサロンやクリニックを利用するのが最もリーズナブルなのかはよく考えて決めなければいけません。

ただ、やはり料金が安ければそれだけ魅力的なのは間違いないですし、全身脱毛にかかる施術の時間と合わせて考えれば、自分にとって最適なのはどこか自ずと答えは出ます。

さらに、料金のことで見逃せないのは各種キャンペーンです。
ダイレクトに総額から直接値引きをするキャンペーンもあれば、体の部位の一部分が無料になったり、有料のアフターサービスが無料になったりなど、いろいろなキャンペーンが打ち出されています。

これらのキャンペーンをきちんと把握したうえで選べば、最も得なのはどこかわかります。
全身脱毛をするうえで料金は決していい加減に考えて良いファクターではありませんので、後悔しないためにも最初の検討がとても重要です。

そこを何となくで決めてしまうと料金面でだんだんと納得がいかなくなってきますので、その点は疎かにしないようにしないといけません。

脱毛をするのに思い切った全身脱毛を選択するのは勇気のいることですが、1回の施術にかかる時間や料金の総額等をふまえて総合的に判断すれば失敗してしまうような事態には陥りません。

せっかく全身の無駄毛をさっぱりさせようというのですから「こんなはずじゃなかった」という事態はできる限り避けなければいけないですし、
そのためにはどこで全身脱毛をしてもらうかが明暗を分けます。

今はサロンにしろクリニックにしろホームページでしっかりと情報公開していますので、それらを注視していればそうそう失敗はしないです。

全身脱毛する際のサロン選びのコツですが、料金や施術内容も大切ですが、なるべく通いやすい立地の店舗を選びましょう。なぜなら、長期に渡って通うことになるサロンなので、通いやすいという事は非常に重要です。

まずは自分が住んでいる都道府県で、全身脱毛できるサロンをピックアップしましょう。例えば京都で全身脱毛するならこちらのサイトなどで目星をつけます。その中から、料金やサービス内容を確認して、カウンセリングに行くことが脱毛サロン選びでミスしないコツです。

昔と違って今では、非常に低価格で時間もかけずに全身脱毛することができます。
ぜひ良い脱毛サロンを選んで、脱毛生活をエンジョイしてみませんか。

脱毛サロンには月額制と回数制があるのを知ってる?

tukigaku
人目につく足や腕、脇だけじゃなく、背中や顔などの自分では脱毛しにくい場所も綺麗にしてくれる脱毛サロン。
脱毛サロンを利用したいとサイトを見た時、月額制と回数制の二つの支払い方法があり、どちらが良いのか悩んだという経験をした人も多いんじゃないでしょうか。

月額制と回数制、どんな違いがあり、どちらがおすすめなのか気になりますよね。
脱毛サロンの月額制と回数制の支払い方法、それぞれの特徴と違いを紹介します。

〇月額制の特徴とは?
近年の全身脱毛プランで主流になっているのが、月額制です。
月額制は、毎月決まった金額を脱毛サロンに支払う方法です。
この月額制には、こんなメリット・デメリットがあります。

・好きな時にやめることが出来る

脱毛効果を感じない、忙しくて通えなくなったなど、様々な理由で脱毛サロンに行くのをやめたくなる時があると思います。月額制ならば、やめたいと思った時にすぐやめることが出来るんです。

月額制は回数が決められてるわけではなく、いくら支払わなければいけないという契約ではないので、やめたいと思った月にすぐにやめることも出来ますし、支払いもやめることが出来ます。

・最終支払額は自分で決められる

好きな時にやめることができるので、脱毛サロンに最終的に支払う額も自分で決めることが出来るんです。

例えば、効果があったので長く続けたいと思えば長期的に契約していけばいいですし、逆に効果が無い、脱毛サロンに払うお金がなくなったとなったら、その月にすぐに止めることが出来ます。

自分の懐事情で続けるかどうか選べるので、支払いを続けられるか不安という人に、月額制は最適なんです。

・脱毛をしなかった月も支払いをしなければいけない

忙しかったり、お肌の状態の影響で、全く脱毛をしない月も出てくるかもしれません。
月額制の場合、そんな月でも支払いをしなくてはいけません。

解約の手続きをすれば支払う必要はなくなりますが、それをしない場合、利用者にどんな事情があっても、支払いは続けなければいけないのが月額制のデメリットになります。

〇回数制の特徴とは?

最初に脱毛サロンに通う回数が決められて、その回数に合わせた金額を一括払いするのが回数制です。
回数制には、こんなメリット・デメリットがあります。

・無駄な出費がない

最初から回数が決められていて、それに合わせて支払いをするので、月額制のように「今月は脱毛サロンに通えなかったのに支払いをしなければいけなかった」という無駄にお金を払う状況になる事はありません。

自分が好きな時に予約して通えるので、「今月脱毛していない!」と焦って脱毛サロンに通う必要はないんです。

・回数の選び方によっては出費が増えることも

回数制の場合、最初に回数を決めます。
その決められた回数内で脱毛が完了すればいいですが、脱毛効果がイマイチ感じられない、もっと続けたいとなった場合、回数を追加しなければいけません。

当然、その追加した回数の料金を新しく支払わなければいけなくなります。

・一度に多額のお金が必要になる

回数制は一括払いです。
全身脱毛プランの場合、料金が100,000万円以上するのは当たり前なので、それを一度に用意しなければいけません。
多額のお金が一度に必要になるので、それを用意する資金力が大事になります。

〇月額制と回数制はどちらが良い?

月額制と回数制はどちらにもメリット・デメリットがあるので、自分の事情で選ぶのが一番良いと思います。
一度に多額のお金を用意できないという人は、月額制がおすすめです。

また、いつでもやめられる月額制は脱毛サロンをお試しするのに便利な方法なので、脱毛サロンの効果が気になるなら、まずは月額制でお試ししてみるのが良いです。

逆に、焦って脱毛サロンに通いたくないという人は、余裕をもって通える回数制がおすすめです。自分の事情に合わせて、月額制と回数制を使い分けするのが良いと思います。

脱毛サロンには、月額制と回数制という二つの支払い方法があります。

どちらも良い点も悪い点もあるので、自分が無理なく支払える方法を選ぶのがおすすめです。お金を無駄にしないために、支払いが滞らないように、自分が良いと思う支払い方法にしましょう。

脱毛サロンは予約の取りやすさが重要

yoyaku

脱毛サロンを利用するうえで決して軽視できないのが、予約の取りやすさです。
いくら優れた技術を持っていて安心できる脱毛を行ってくれる脱毛サロンでも、予約がまったく取れなければ絵に描いた餅です。

夏前は肌を露出させるファッションに備えて脱毛サロンへ通おうとする女性が増えますが、これによって予約は一段と取りにくくなります。

その結果夏本番を迎えたのにまだ脱毛サロンでの脱毛が完了していない、納得のいくファッションができないというのでは困ります。
こんな事態に陥らないようにするためには、できる限りスムーズに予約を取ることができる脱毛サロンへ通うことです。

少ない脱毛の回数で終わるプランならまだしも、全身脱毛のような終わるまでにそれなりの期間を要する脱毛をしようとするときは、予約の取りやすさという点で他店と比べてアドバンテージのある脱毛サロンを探すことが非常に重要です。

予約の取りやすさは脱毛サロン全体の人気や設備環境によって決まりますので、どこなら大丈夫と一概に断定することはできません。

基本的にはその時その時で、どこなら予約を取りやすいのかが決まってきます。
ただ、そうはいっても総合的にみて予約を取りやすいとされる脱毛サロンは存在します。

今はどこでもネットから予約を取ることができたりなど、以前に比べれば脱毛サロンの予約はだいぶ取りやすくなっているのかもしれません。ただ、それでも各サロンを比べたとき、それぞれで予約の取りやすさは異なります。

予約の取りやすさを知るためには、実体験している人に様子を聞くのが最も手っ取り早いです。知り合いに利用した人がいるなら、予約の取りやすさを聞いてみると良いです。

また、もしもいなければ、脱毛サロンの口コミサイトを閲覧して予約の取りやすさについて何か言及されていないかチェックするとわかります。リアルな声を聞くことができれば、予約の取りやすさについてだいたい推測することが可能です。

サービス内容を比較することも大切です。平日や休日にかかわらず営業時間が長い脱毛サロンなら、必然的に予約はとりやすくなります。また、小さい脱毛サロンよりも大きな脱毛サロンのほうが、ベッド数が多いため予約は取りやすいです。

さらに、プランによっても異なりますが脱毛完了までの期間が短ければ短いほど1人が脱毛を終了するまでのスパンは短くなりますので、そこも調べておくと予約を取りやすいかどうかわかります。

予約が取りやすいのは銀座カラー

これらを総合的に分析してみると「銀座カラー」は、全国各地に店舗があって予約の取りやすい脱毛サロンといえます。

ただ、人気に火がついて誰もが銀座カラーを利用しようと思えば、予約はだんだんと取りづらくなるかもしれません。
こうして人気によって予約の取りやすさは変わっていきますので、利用しようとしているときどの脱毛サロンなら予約を取りやすそうなのか、その点については先入観で決めつけることなくフラットに判断をすることが大切です。

仕事をしていたり、学校へ通っていたりなどで1週間のスケジュールがたいがい埋まっている女性は、スケジュール通りに予約を取ることができないと脱毛がまったく進みません。

それでは何のために脱毛サロンなのかわからなくなってしまいますので、料金の安さや施術のクオリティだけにこだわって脱毛サロンを決めるのではなく、予約の取りやすさについても加味したうえでどこの脱毛サロンへ通うのが最もスムーズなのか、よく比較をしてから最終決定をしないといけないです。

予約の取りやすさは料金の安さや施術のクオリティに比べると優先順位をどうしても低くとらえてしまいがちですが、脱毛をストレスなく終えるためには重要なことですので気をつけるようにしたほうが良いです。

予約以外に関してはこちら⇒ 全身脱毛の1回の施術にかかる時間と総額料金

脇脱毛を行う上で心がてておくべきこと

脇

脱毛サロンや医療脱毛機関で脇のムダ毛を脱毛することを考えておられる人がいます。
最近のムダ毛の脱毛法の主流は特殊な光を用いて行われるもので、これに伴う痛みは比較的少なく、尚且つ肌に与えるダメージも小さいことから、多くの人によって支持されています。

しかし施術中は痛みを全く感じないというわけではありません。
この光はムダ毛に照射されると毛根に熱を与えるという性質を有しています。熱が加わった毛根は弱りはて、やがてムダ毛そのものが抜け落ちるという仕組みとなっているのです。

この熱が肌に伝わるとき、ゴムではじかれたような小さな痛みを感じるのです。またこの施術を行うにあたり、忘れてならないのが脇に生えているムダ毛の毛根の大きさです。

脇のムダ毛は他の個所に生えているものに比べると太く、それ故に毛根も大きいのが一般的です。そのため特殊な光を用いた施術を行うと大きな毛根に対してたくさんの熱が加えられることになります。

当然のことながらこの熱は脇に存在する神経を刺激することになります。このような状況により、脇のムダ毛の脱毛は腕や脚といった箇所のムダ毛を脱毛するときよりも若干強い痛みを感じることになります。

しかしムダ毛の太さは人によって異なりますので、脇のムダ毛の太さが腕や脚に生えているムダ毛の太さとそれほど変わらないといった場合、それほど大きな痛みを感じることはありません。

脱毛サロン、そして医療脱毛機関のどちらも使用する特殊な光の種類は同じです。しかし脱毛サロンではムダ毛の毛根を弱らせることが目的であるのに対し、医療脱毛機関では毛根を破壊することを目的としています。

そのため脱毛サロンよりも医療脱毛機関で使用される光のほうが威力が強く、それに伴って施術中の痛みも若干強くなります。それでもこの施術によって永久脱毛が可能になるというメリットが存在します。

また脱毛サロンでの脇脱毛は痛みが少ないというメリットがあるものの、永久脱毛には至りません。それでも施術後は毛根が弱るために、以前のような太いムダ毛が脇から生えてくることはなくなります。そのため施術後の処理は非常に楽になるのです。

脱毛サロンと医療脱毛機関での脇脱毛の主な違いは上記で述べた点と、施術に必要となる料金です。
一般的には医療脱毛機関での施術費のほうが高くなります。これらの点を思いに留め、どの脱毛機関で施術を行うかを決定することができます。

またムダ毛には毛周期というものがあります。これはムダ毛が皮膚内で作られ、その後皮膚上に現れて成長し、最後に抜け落ちるというサイクルです。

脱毛に用いられる特殊な光は皮膚上に生え出ているムダ毛に対してのみ効果を発揮するために、この施術を行う場合はすべてのムダ毛が皮膚上に現れるまで待つ必要があります。

しかし脇のムダ毛が生えている範囲はそれほど広くはありません。そのためこの個所のムダ毛の脱毛は腕や脚などに比べると比較的早く終了します。この点も脇脱毛のメリットの一つであると言えます。

また確実な永久脱毛を望む人は、ニードル脱毛をチョイスすることができます。
これは特殊なニードルを毛穴に差し込み、そこに電流を流して毛根を破壊するという施術です。
この方法は毛穴に対して行われるものですので、光を用いた脱毛のように毛周期に左右されません。

また一般的には時間がかかる施術ではあるものの、脇のムダ毛はそれほど多いものではありませんので、他の個所に生えているムダ毛の脱毛に比べると比較的短期間で終了します。

しかし光を用いた脱毛に比べると強めの痛みを感じることになりますので、この点に関してはしっかりと思いに留めておく必要があります。

初心者向け!脱毛サロンで注意しておきたい4つのコト

syoshinsya

脱毛に行く前に不安に押しつぶされそうになりませんか。
以前から脱毛には関心が高かったけど、いざ脱毛サロンに行くとなると、いろいろと知らないことがありすぎて、不安という方は少なくないでしょう。
そしてもし脱毛サロンへ行ったときに何かしら失敗したら恥ずかしいですよね。

脱毛サロンで失敗しないようにあらかじめ知っておきたい脱毛の注意点を4つご紹介します。
これで失敗して後悔する可能性をなるべく減らしておきましょうね!

まず脱毛前後に予防接種は受けないようにしましょう。
実は脱毛前に予防接種をした人や脱毛後に予防接種をした人の中で、具合を悪くした人や肌トラブルが起きた人が多いのです。

予防接種は体内の変化により外部からの刺激で肌のトラブルが起きやすく、体調にも心配があります。このため予防接種前後10日間くらいは脱毛を受けないようにしましょう。

予防接種はウイルスを体内に入れて抗体を作っています。
通常2~3週間かけてウイルスの免疫を作るのです。この期間は肌トラブルや体調の変化が気がかりです。
予防接種を受けてしまった場合は脱毛サロンへ相談してください。

それから脱毛機によっては日焼けをしたら脱毛が受けられなくなる脱毛機があるのです。
もしそのような機械を利用している方は日焼けをしないように気を付けてください。

脱毛前に日焼けをしても脱毛をお断りされてしまいますし、脱毛中に日焼けをしたら肌が白く戻るまで脱毛ができなくなってしまいます。
日焼けというのは意外にも脱毛に大きな影響を与えてしまうので、普段から日焼け対策をしておいてください。

せっかく脱毛を始めたのに日焼けのせいで中断することになると嫌ですよね。
これが嫌なら日焼け対策をばっちしておきましょう。

最近では日焼けをしても脱毛ができるタイプの脱毛機が出てきましたが、まだまだそのような機械が普及しているわけではありません。
SSC方式の脱毛機やIPL方式の脱毛機は日焼けをした人が脱毛できない仕組みになっています。

日焼けの人が脱毛をしたら火傷をするリスクが増えるのです。
ですから自分が受けている脱毛サロンの脱毛機は日焼けをしても脱毛が受けられるかどうか、先に確認をしておいたほうがいいですよ。

それから初心者がよく失敗するのが脱毛前のムダ毛の処理です。
最初に必ず説明されると思いますが脱毛する前に脱毛する箇所を自分で自己処理しないといけないのです。

そのときにシェーバーではなく、毛抜きで抜くのは間違いです。
それをしてしまうと脱毛を行えなくなってしまう場合があるので注意しましょう。

この場合はムダ毛がまた生えてくるまで待たなくてはいけません。
せっかくの脱毛の予定が遅れてしまいます。

脱毛前の自己処理で使うのは毛抜きではなく、シェーバーです。
毛抜きを使うと根元からムダ毛がひっこ抜けて脱毛ができません。くれぐれも注意しましょう。

最後に妊娠中の女性は脱毛ができません。
脱毛サロンでの妊娠中の脱毛はどの部位であれできないことになっています。

なぜなら妊娠中というのは体のホルモンバランスの影響で、外部からの刺激に弱くなっています。妊娠するとムダ毛が急に増えることがあるのですが、これもホルモンの影響なのです。

このため妊娠中に脱毛をしたとしてもあまり効果が出ませんし、時には肌トラブルがあって危険です。それにまだ妊婦さんの体への安全性も確かめられていないので、脱毛はできないことになっているのです。

脱毛の契約をした後で妊娠したら結局脱毛を中断する羽目になります。
脱毛の契約を結ぶタイミングには気を付けてくださいね。

脱毛サロンで脱毛をするにはこのような様々な注意点があります。
必ず注意点を守って、安全に脱毛してくださいね。

女性が顔の産毛を脱毛することのメリット

女性の中には顔の産毛を脱毛する人がいます。
その理由に関しては様々ですが、このような脱毛にはたくさんのメリットが存在します。

まず女性であっても鼻の下と上唇の間にたくさんの産毛が生えている人がいます。
この個所に生える産毛は男性に生える髭のように見えてしまうことがあり、こうした状況を改善したいという理由で顔脱毛に踏み切る女性がいます。

このようなケースでの脱毛は見栄えに大きく関係します。
そのため顔に生えるムダ毛をきれいに脱毛した後、自信が持てるようになったという女性もたくさんいるのです。

一般的に顔に生える産毛はそれほど目立つものではありません。
そのためこの産毛が少しでも濃いと気になってしまい、それをコンプレックスとみなしてしまう女性が大勢います。このような女性に顔脱毛はお勧めです。

また中には顔の産毛を剃刀で定期的に剃っているという女性もいます。
しかしこのような状況が続くと、肌に異変が生じることがあります。

まず多くの場合、剃刀は産毛のみならず顔の皮膚を削ぎ落しています。
顔の皮膚が薄くなると脳はそれを補うよう命令を出します。そしてこのような状況に対応するために、顔の皮膚は徐々に厚さを増していくのです。

その結果顔の皮膚が非常に厚くなり、かさつきやひび割れが生じやすくなってしまうのです。

また毛穴は刺激を受けるとメラニン色素を溜め込むようになります。剃刀を定期的に当てていると当然のことながら顔に存在する毛穴は刺激を受けます。
その結果顔にそばかすのようなものができてしまうのです。

加えて剃刀を使って顔の産毛を剃ることは顔を傷つけるかもしれないというリスクを常に負うことになります。
このような様々な危険を回避するためにも、顔脱毛は助けとなります。

また顔に生えている産毛は化粧のノリを妨げます。このような状況を回避するために顔脱毛を行う人もいます。
実際に顔脱毛を行った後、化粧のノリがよくなったと感じる女性は大勢います。またこのような状況は節約にもつながります。

化粧ノリがよいとファンデーションなどをたくさん使用しなくても十分にきれいに見せることができるからです。
また顔脱毛は顔に生えている産毛が目立つという人のみにメリットをもたらすものではありません。

女性の中には顔の毛穴が目立ってしまい、困っているという人もいます。このような状況を作り出すのは当然のことながら顔の産毛です。

産毛そのものが細くて目立たない場合、毛穴だけぽっかりと空いているように見えてしまいます。
このような状況を回避するためにも、顔脱毛は役立ちます。

顔の産毛が脱毛されると、毛穴の中は空になります。このような状況が続くと毛穴は次第に閉じていくのです。
そのため毛穴自体が小さくなり、当然のことながらそれらは目立たなくなります。また毛穴が小さくなればそこに汚れが入り込む可能性も低くなります。

そのため顔脱毛は顔をより美しく見せることに貢献してくれるのです。加えて毛穴汚れは肌荒れをもたらすことがあります。

こうしたことが顔に生じてしまうなら、見栄えを悪くします。このような肌トラブルも顔脱毛によって改善されるのです。意外なことかもしれませんが、顔脱毛に必用となる費用は他の個所のムダ毛の脱毛よりも高いのが一般的です。

しかし顔の産毛の毛根は非常に小さいために、一度特殊な光を使用した脱毛を行うとその効果が長続きします。場合によっては施術後に産毛を作り出す力そのものが失われ、産毛が生えてこなくなることもあるのです。

上記でも考えてきたように、顔脱毛には様々なメリットが存在します。
そのため美しさを保つために、顔脱毛という選択肢を考慮なさることをお勧めします。

サブコンテンツ

このページの先頭へ